お金くれる人

私、今では旦那のこと、お金くれる人って認識しかない。
すごく好きで大恋愛の末に結婚・・・したはずなのに、結婚して10年経つと「お金くれる人」という程度の感覚。
感謝もしてるし、ありがたいとも思ってるから・・・ATMとまでは言わないけどね~。
だって、話聞いてくれないんだもん。
仕事で疲れているんだろうと思って、最初は大目に見てたの。
私が話しかけても「んー」とか「あー」とか気のない返事してさぁ。
それで、自分が話したい時にはがーっと言いたい放題話して、その話題が終わったらさーっと席を立つわけ。
最初の頃は、私も努力したんだよね。レストランで食事するとか、そういう機会を作ってさ。
ほら、注文してお料理が来るまでの間、二人で話しができると思ったの。
お金を無償で支援してくれる人
だけど、最近のレストランって、喫煙できないでしょ?喫煙スペースを別に設けていたりするじゃない?
そうなると、旦那、すぐタバコ吸いに言っちゃって・・・意味ないじゃん!って。
会話できない夫婦なんてもう終わってる。自分でそう思ったら、悲しくなっちゃってさ。
それで一時は本気で離婚も考えたんだよ?
話しかけたい相手に、話を聞いて欲しい相手に、大事にされてないって思ったら、もう一緒にいる意味なくない?
そう悩んでる時に、ふと、私、今持ちだせるお金っていくらあるんだろうって通帳みたら・・・
旦那さん、割と稼いでるみたいで、結構な貯金があるんだよね!
離婚でこの資産を半分もらったとしても、これから貯まる分も考え合わせると・・・もったいない!って思ったの。
だったら、お金くれる人って認識でいた方が、得なんじゃないか?って。
パパ活しているぽっちゃり熟女
食事バイト

オナ指示

 29歳の会社員です。
僕には、25歳の彼女がいます。
お互いに仕事が忙しいことから、すれ違いも多くなかなかデートやセックスができないこともあります。
だからお互いの性欲をきっちり解消するために、無料通話アプリを利用して、オナ電を楽しんでいます。
彼女、凄く敏感な体質ですから、僕のオナ指示で乱れまくり。
こうして快楽を与えてあげているから、すれ違いが多くてもお互いの関係は、強く結ばれていると言っても過言じゃないでしょう。

 僕と付き合うまでは、彼女はオナ電の経験がなかったようです。
初めてオナ電になった時、オナ指示の興奮を覚えてしまったと言っていました。
「男の人に、オナニーの指示されるなんて、凄く興奮できるって分かったの」
どうやら、彼女の中にはM気があったようです。
まるで支配されているように、男の命令に従ってオナニーをすることで、それまでのオナニーとは全く違った快楽があったと言います。
「本当、オナ指示されるだけなのに、あんなに違うなんて驚いたよ」
後日彼女は、こう話していました。
エロイプをしてオナニー

 当初は、通話のみでオナ指示を楽しんでいたのですが、やはりビジュアルが付くとさらに興奮は強まります。
「テレビ電話で、見せ合いながら楽しんでみるか?」
提案したところ「それ、凄く恥ずかしくない?」と、若干戸惑っていたようですが、さらに強い快楽があると説得して、テレビ電話でやるようにもなりました。
何度も見た彼女の肉体ではあるけれど、会えない時はかなりエロいなと思ってしまいます。
僕のオナ指示で、体を震わせながら興奮して快楽を味わう姿は、まさにエロチズム溢れるもの。
トロトロのオマンコを思いっきり広げて、中をしっかり見せてくる。
膣から汁が、滴り落ちるのが猛烈にエロいんです。
なかなか会えないけど、2人の関係は、確実にきつく結ばれています。
オナニー動画
センズリ鑑賞

センズリ鑑賞

酒で酔っ払っていたこともあるんだけど、後輩の女芸人たちと呑んでいて「明日の競馬で負けた方がオナ見せをする」賭けを約束してしまったのだ。
何でこんなことになったのかと言うと、男女のオナニーの話で盛り上がったからだ。もちろん、ネタ的な意味であり性的なものではない。「芸の肥やしとして、一度センズリ鑑賞してみたいわー」と言う女芸人の言葉に、一度マンズリ鑑賞をしてみたかった俺が乗っかっただけの話である。ちなみに、彼女たちとは間違ってもそう言う関係にはならない。お互いにブス芸人で売っているしね。
酔いがさめて、ああバカな約束をしたなーと思った。マンズリ鑑賞はしたいのだが、彼女たちのマンズリを見たいわけではないからね。ところが、競馬場で彼女たちに会うと「昨日の約束のこと覚えてますよね?」と大乗り気。もう、俺のセンズリ鑑賞をする気満々なのだ。こりゃ負けられない、と思った。
・・・そして、負けた(笑)
テレフォンセックスを楽しんだ女の子をセフレにしている友人
お前ら相手じゃ勃つものも勃たねえよ!と何とか逃れようとはしたのだけど、競馬に勝った彼女たちのおごりで再び酒を飲まされて、その気になってしまった。まあセンズリ鑑賞くらいだったら減るものでもないし、センズリ鑑賞を行ったという事実を作っておけば、マンズリ鑑賞できる可能性も高まるからね。もし仮に妙なムードになっても、腐ってもお笑い芸人な俺だから、笑いでいくらでも誤魔化せると思ったんだ。
で、カラオケボックスでやっちゃったんだ。ただ、そんな場所で、しかもブサイク揃いにじーっと見つめられたら、正直な話、無理だろと思ったのだけど、何だか俺の方が妙に興奮してきてね。「先輩のデカいっすねー」「あ、なんかガマン汁出てきたよ」とかセリフもつけられたら、何だか見られている快感を覚えるようになったんだ。ま、終わった後には、なんで俺はこんなことをやっちゃったんだろう、と後悔もしたけどね。
あれからも、彼女たちとは賭け続けているよ。残念ながらマンズリ鑑賞には至っていない。まあ、賭けの内容を「俺が勝ったらセンズリ鑑賞してもらう」に変えちゃったからって言うのもあるんだよね。
センズリ鑑賞
センズリ鑑賞

割り切り

「主婦の割り切りってどう思います?」とタケウチさんが僕のチンチンを握りながら聞いてきた。
正直なところ、僕が旦那だったらすごく嫌だなと思う。でも、それを口にしたらもうタケウチさんは「それもそうだね」と僕に会ってくれなくなるのではないかと思うと、はっきりとは言えない。すると、タケウチさんは僕の逡巡を見透かしたかのように「そう言うところが優しいですね」と柔らかいキスをしてくれた。
タケウチさんと知り合ったのは割り切りのサイトだった。その通りに彼女は割り切りを希望していたのである。そして、僕は上手いことタケウチさんと割り切ったお付き合いをさせていただくことになったのだ。
ぶっちゃけ、タケウチさんの目的はお金だ。さすがになぜお金が必要かまでは聞けなかったが、風俗とかは考えなかったんですか?と聞くと、主婦に風俗勤務は厳しいと言われた。「時間の都合が自分でつけられて効率よくお金を稼げると言えばこれが最適ですからね」とタケウチさんは握った指を上下させながらちょっと恥ずかしそうに微笑んだ。
不倫
ちょうど指がカリの部分を刺激して自分でオナるより数段気持ちがいい。きっと、旦那さんにたっぷりと仕込まれているのだろうと考えると、ますます僕はそそり立つ。
だから、人妻の方がいいのだ。確かに旦那の立場からしたら、奥さんが他の男を悦ばせていると考えたら気分がいいわけではない。しかし、そんなことは夫婦間の問題であって、日々是快楽を求める僕には関係がない。あまり経験のない若い娘のぎこちない手つきを相手にするよりは、経験豊かな熟女な人妻の方が断然いいのである。結婚しているからとかカレシがいるからとか、そのような立場を考えなくていい言葉こそが「割り切り」なのだ。割り切ったお付き合いとはそう言うことを指すのである。だから、僕はこう言う相手は断然人妻を選ぶ。
お互いに果てた後、枕を並べてしばらくタケウチさんと手を握り合いながらぼーっとする。そんな至福の時間を打ち切ったのは「これから保育園に子供を迎えに行って旦那のご飯作らなくちゃ」とのタケウチさんの言葉だった。こうして、僕も彼女もワリキリの世界から現実の世界に戻っていくのである。
セフレの作り方
浮気したい

クリトリス肥大化

この間、寝た女なんだけど、いきなりクリトリス肥大化するタイプの女だったんだよね。
いや、もうびっくりした!
クンニしてたのよ。それで、ちょっとクリのところを吸ってやってたら、クリトリス肥大化してくんの。
それで、ヴァギナなんかに指突っ込んでやると、チュウチュウ自分から吸いついてくるから、よっぽどエロい体なんだなと思ったね。
見た目は、割と清純っぽい女だったし、そこそこ会話も面白くて、知性的なタイプなのかと思ったら、ただのエロ女でした。
大豆くらいの大きさにはなってたね。
オナニー鑑賞を続けていたJDとオフパコの約束に成功
っていうか、皮から既にはみ出してる状態だったよ、最初から。
ちょっと指でつついただけで、体よじって「気持ちいい~」って叫んでたしね。
感度のいい女だったんだろうね。
クリトリス肥大化も、感度によるっていうから、よっぽど感じてたんだろうね~。
最初はゴムつけてやろうと思ってたんだけど、こっちが間に合わなくなりそうで(笑)
生で突っ込んじゃった。もちろん、外に出したけどね。
だって、これだけ感じてる女見てたら、こっちだけゴムつけて感度を鈍らせるのかバカバカしくなるって。
俺、もともとゴム付けるの嫌いだしさ。
クリトリス肥大化してる女の感度にも驚くけど、その体力にも驚くね。
俺的には三回戦くらいまでなら、なんとかヤレるんだけど、それ以上はちょっと体力的に無理。
それなのに、彼女、その状態からまたフェラしてくるからね。
もう無理!って思ってたけど、フェラでまた復活して・・・性欲に狂った女って体力半端ないね。
乳頭吸引器
乳首責め

宿泊場所提供

出会い系を利用している人ってやっぱり出会い系に対してはマイナスイメージが多いのでしょうか。

個人としてはもしそのようなイメージを持っている人がいれば、今すぐその発想は変えるべきだと思います。

というのが、女の子はとにかく積極的に絡んでくれるようになればほぼ確実にセックスまでいけますし、出会い系を利用しているタイプの女の子は普通の女性に比べたら圧倒的にセックスまで行ける率が高いので個人としてはもうやめられないレベルになっています。

自分は出会い系を利用している中でも大切にしていることがあります。

それは宿泊場所提供を女の子に対してするということですね。

女の子を持ち帰ろうとすると個人的にはホテルなんかでセックスをするというようなことは正直あまり良いものではないと思います。

自分の場合はホテルなんかは変な駆け引きが発生するので好きではないのでそのまま宿泊場所提供するから宅飲みしようと言って誘っていつもセックスまでいかせてもらっています。
セフレ 掲示板

気持ちの良い時間を丁寧に使うことができますのでやはり出会い系はやめられないですし、自分は積極的にいやらしい体験をさせてくれるような女の子とこれからも蓮楽をとっていこうと思いますが、やはりそういう人からは快楽をたくさんもらえました。

ちなみに今回エロい展開になった女の子は現役の女子大生ですので自分としてはかなりいやらしい時間を過ごさせてもらいました。

完璧に快感を手に入れるということが自分としては本当に衝撃的でしたが、こんなに簡単にできていいのかと出会い系を利用していたら思うくらいに簡単にことは進んでいきますよ。

自分としてはそういう意味で病みつきになっている感じの状態です。

セフレ募集掲示板
愛人募集掲示板